2017年03月30日

違うセグメントからヨソのプリンタに出力する

社内にTrueflowが2台あって、それぞれ製版部門と刷版CTP部門に置いてあります。んでそれぞれ部門は別のIPアドレスのネットワークを持ってて、ルータ(というかUTM)で相互接続してますよ。
以前は同じネットワークセグメントに置いてましたが、社屋の引っ越しがあって、先にCTPが移動するってんで切り分けてそのままって感じ。

製版のTrueflowはOutlinePDFやAdvanceの出力機になってますが、それなりに数が通るからわりと高負荷。CTPはXMFへの移行が進み、わりと放置っぽくなってたので、んじゃ製版で使うかーって感じになって。
さて、ということで製版のTrueflowからCTPのTrueflowへホットフォルダをコピー。

 ★Trueflowのホットフォルダの出力設定は、ホットフォルダの隠しファイルに記録されてます

でもプリンタ出力が通らない。そらまぁいろいろ設定しないとダメだしね。

 ★出力先のパスを、メンテナンスツールのシステム設定に追加しないとダメ

ネットワーク越しに見えるかしらー? とエクスプローラからアドレスを叩いても、出力先に設定したいXeroxなプリンタが見えません。他のプリンタを試すと、通るものもある。

同じフロアにプリンタが有るし調べやすいね、ってんで、プリントサーバなPCのコントロールパネル開いてネットワーク設定を見てDNSを設定しなおしたりしたけどダメ。
こういう時はアレだよファイアウォールが怪しい。一時的にプリントサーバのファイアウォールを切ると接続できた。
やったね! でもそのままはマズいんで、IPアドレス指定をしたいので、さてどうだったっけかとググる先生。

Windows7:セキュリティが強化されたWindowsファイアウォール(特定のIPアドレスとの通信を全て許可する)

カスタムで通すのね、と設定すると、IPアドレス直打ち接続はOKに。

Trueflowに戻ってメンテナンスツールからパスを設定しようとして、ホットフォルダに書いてあるのはIPアドレスじゃなくてPC名であることに気づく。

Trueflow上でチマチマ直すのは非常にかったるいし、別セグメントでマシン名が呼びづらかったりするとヤなので、CTPのTrueflowのhostsファイルに各プリントサーバのIPアドレスとマシン名を追加してから、CTPのTrueflowのメンテナンスツールに製版のTrueflowと同じ記載を追加して終了。


あと、Xeroxのプリントサーバ用PCはWindows Server使ってないので、共有接続数の制限にひっかかって接続がキレる可能性が。イベントビューアにこういうエラーが出てたらダウトね。

srv    エラー    2017    非ページ プール割り当ての制限に達したため、サーバーはシステムの非ページ プールから割り当てることができませんでした。

プリントサーバ用PCをリブートが手っ取り早いけど、レジストリ(HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\lanmanserver\parameters)弄るほうがいいかもね。
タグ:メモ
posted by あまおかさん at 11:28 | PC

2017年02月01日

If you're asked to click Connect before reconnecting to a server(macOS 10.12


ファイルサーバ、ネットワークボリュームへ接続するたびに認証ウィンドウで入力を求められるのが邪魔くさい人向けのオプション。
セキュリティ機能を切る感じね。
posted by あまおかさん at 14:26 | PC

2016年10月28日

MacMini、iMac、MacPro、MacBook値下げ

現行モデルが値下げですよ!
MacMini 2.6Ghzのフラッシュストレージモデルが税込みで\95904-なので10万以下になったーあーーぁぁー

MacProクアッドも30万切ってますけど、製版印刷業界で買ったとこあんのかな。
posted by あまおかさん at 09:28 | PC

2015年06月15日

What is code?

金曜に見つけて置いといた記事を読みかけて諦めた。
コンピュータを知らない一般人向けの記事だけど長い、ながするぎ。

What is code?

なのでまとめ記事というか、紹介記事を読む。

そのうち日本語記事になるような気がしないでもない。
posted by あまおかさん at 08:15 | Comment(0) | PC

2014年12月18日

CASIOのメモプリ買うた

アマゾンでタイムセールだったんで、買ってみました!
(以下、アフィリエイトに誘導するようなテキストが流れたと思いねぇ)
超マストバイです!

    

最近会社でアマゾンのアフィとかグーグルのAdSenseをいじってますので、これ幸いにと自サイトに並べてるわけですよハハハ
それはそれとして。

ミスは起こるが事故は防げる、いや防ぐっつーことで、「今後、注意して作業します」「コミュニケーション不足」で済まさず、こういうの使って作った付箋で注意喚起作業を規格化、標準化しとけっつー話でしょうか。「色見本」「責了紙」「天側」シールとか。
間違っても「最優先」シールはやめましょう。「最優先」「最優先」「最優先」「最優先」と貼ってる付箋の数で優先度を図るようになりかねない。

ちゃんとルール化したらシール印刷を頼むとして(目立つ金銀のシールとか)、とりあえずテストで始めるならテプラよりゃ付箋タイプのこっちのほうが良いかなと。

あとアレだ、校正の戻しに使うのもいいかなー。
制作側は面倒臭がり多くて怪しい気もしますが、製版側からの戻しなら、わりといい気が。

もちょっと派手なシールが出ればいいんですけどねー。あとTrueType以外のフォント使わせてください…
posted by あまおかさん at 14:09 | Comment(0) | PC