2009年02月09日

PAGE2009

◎オンラインでの承認システムは、XMF remote@FFGSと、Riteapprove@Screenさてどっちがええのんかなと。HeidelbergのPrinectやKodakのPrinergyでもええんですが。

◎RIPでのジョブ進行・管理をやるにしても、ジョブのアーカイブとか考えてくれんもんかな。ジョブの再利用、流用をあんまし考えてくれてないですのう。

◎XMFがCPSI処理んときにリブートが必要なのは、ライセンス(アド日のエンジン周りやフォントとか)の絡みだってゆってた。1ライセンスで2つ同時に動かすわけにはいかないんだそうな。

◎オンライン校正用にワコムが液タブ持ち込んでた。都内に出版社が集中している間は、雑誌業界では難しいね… 原稿のピックアップは営業も兼ねてるわけで。

◎スクリーンのデジタル/携帯コミック用彩色ツール「Comicool」はトーンの除去だけに使えないかなと思いました、が。グラデはうまく拾えず。体験版が出たら色々試してみよう。
http://www.screen-mt.com/comicool/

◎吉田印刷所さんは、ブースで先に袋詰めして用意するとかしたほうがいいと思いました。なんかあれだ、複数冊つくったはいいものの想定以上に人気が出ちゃって、「全部ください」と言われると渡すのが追っつかない同人サークルみたいな、そんな感じ。
posted by あまおかさん at 10:20| Comment(0) | TrackBack(1) | DTP
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/26523434

この記事へのトラックバック

RIPのオンライン承認システムは、印刷屋に持ってくる前にIT屋で洗練してもらったほうがいいのでは
Excerpt: Logicsystem : Elemental: PAGE2009 [logicsystemelemental.sblo.jp] ◎オンラインでの承認システムは、XMF remote@FFGSと、Ri..
Weblog: M.C.P.C.
Tracked: 2009-02-12 00:46